仕入れのタイミングで前半、後半カードを使い分ける

転売をするときに絶対に覚えて欲しいクレジットカードの使い方

前半カード後半カードという考え方についてお話しします。

 

前半カードは月の前半(1日から15日までの間)

後半カードは月の後半(16日から31日までの間)

で使用するカードです。

 

なぜこのような使い方をするのかというと

クレジットカードには支払日が2種類あるからです。

大きく分けると毎月27日払いと毎月10日払いです。

 

カードで仕入れをしたときは

なるべく使用した日付から

支払日が遠い方が資金繰り面で有利です。

 

なので毎月27日払いのカードは、締め日が月末となっていますので

翌日の1日から15日、月の前半に使用します。

こうすることで最大56日後に支払いを持ってくることができます

 

知らずに使っていると??

 

もしこれを知らずに前半カードで31日に支払いをしたらどう

なるでしょうか?

支払いまで27日しかありませんので

急いで販売をしなければならなくなり、資金がまわらない!

なんてことにもなってしまいます。

後半カードは毎月15日に締めますので

16日から31日の間で使うようにします。

 

こうすることで資金繰りがかなり楽になり、

販売期間が長くなるので利益も最大化できます。

 

ぜひ使い分けをしてくださいね。

 

カードを作る時も慎重に!

資金を増やすためにカードを作る際も

締め日と支払日をしっかり把握し、

 

前半カードの枠、後半カードの枠はバランス良く作っていきましょう。

前半後半枠のバランスはとても大切です。

 

このバランスがどちらかに偏っていると

後半は仕入れがあまりできない。

なんてことになってしまいます。

 

私の場合、最初はこのことを知らずに

適当にカードを作っていたため

後半カードの枠は600万ほどあるのですが

前半カードが300万程しかなかったので苦労しました。

 

前半カードの枠を増やしなんとかなりましたが、

これからカードを作る方はこのあたりも意識しましょう。

 

 

次の記事

枠は使用しているうちに増えていく仕組みになっていますが

ただやみくもに使うだけでは増えません。

ちょっとしたコツがあるので次の記事でご紹介します。

増枠はすぐにはできない?積み重ねが大事!

mail

このページの先頭へ